2005年 01月 26日 ( 1 )

2005年 01月 26日
死にかけました
どうも、川崎ヨドバシでPSPが売ってて、思わず衝動買いしそうに
なりました、グラッツェ!です。しかも今、猛烈にDS欲しくなってるし。
気付いたらレジに持ってって、「ポイントは貯めで」って言ってそうな
自分が大好きです。



昨日、死にそうになりました。

一方通行の道をチャリで結構なスピードで走ってて、狭い片側一車線の十字路に
差し掛かったんですよ。で、その片側一車線の道路の信号が黄色から
赤に変わるとこだったんで、そのままそのスピードで行こうと思ったんですが、
自分でもなぜか分からないんですけど、すっげぇ急ブレーキをして
ギリギリ止まったら、そこを有り得ないスピードでワゴン車が通過してった
んですよ。しかも俺は車来てるから止まらなきゃ、
って感覚じゃなかったんだよな。なんで危険を察知したのか自分でも不思議。
でも本当にあのまま行ってたら絶対死んでたし。
狭い十字路で、しかもその十字路は高めの塀で区切られる感じなので、
恐ろしく見通し悪いんですよ、んで黄色から赤に変わる間際に
あのスピードで駆け抜けていこうとしたドライバーに怒りすら覚えた。
危険だったなー、そのワゴン車もその十字路から4~5メートル行ったとこで
止まってたところを見ると、相当危険だって感じたんだろうね。
しかもそこはいつも使う道で、大体の車が黄色の段階で止まるのを
見てるんで妙な安心感があったんだし。

そんなことがあって昨日から今日まで、こんな簡単に人って
死んじゃうんだーって思って、かなり塞ぎこんでましたし昨日。

どんなに気をつけても事故は起こると思って諦めるしかないのかとも
心の中でちょっと思ってますけどね。
中学生の時に、雪の日に傘さしながら信号待ちしてたら、
はみ出しすぎな鉄骨積んだトラックがきつめのカーブをした時に、
その鉄骨が頭にクリティカルヒットして5針縫ったことを
久しぶりに思い出しましたし。傘で完璧に死角になってました。

その鉄骨クリティカルも昨日のことも、思い出して今でも怖い。
この記憶消してぇ。
[PR]

by lion_of_the_nemea | 2005-01-26 00:00 | 日記