2005年 01月 11日 ( 1 )

2005年 01月 11日
素敵で反則な時間帯
どうも、「四っ国、四っ国」が頭から離れないグラッツェ!です。

昨日何気なくテレビ欄を見てたら「イシバシ・レシピ(新)」の文字が!
うお!また始まるのかよ!と。
ちょっと番組の説明をすると石橋貴明がプロの料理人をゲストに迎えて
料理を作るわけですよ。
例えば、今までやったのだとハンバーグなり餃子なり天丼とかをね。
でも、それだと普通の料理番組じゃないすか。
オリジナリティーがあるところは石橋がとりあえず一人で作る→プロが作るっていう、
言わば家庭でできるものと家庭では絶対できない金が取れる料理とを
見比べられるのが新鮮だと思うんですよ。
それと石橋が一人でプロがそれを見てるだけなので(プロによっては
助言する人いるけど)、素人が失敗しそうなところを石橋が失敗して
その原因をプロが教えてくれるので、勉強になるわけですよ。
そしてプロが作るときでも、プロが見せる技だとか何気なく言ったポイントに
その料理がワンランク上のものにしたり、と。
ちなみに俺が料理が好きになった原因は間違いなくこの番組のせいだと思う。
この番組で勉強になったことは「余熱」の重要性!

この番組は深夜1時にやってるんですけど、
この時間帯って何か食いたくなるじゃないですか。
そんなときにプロが煮込みハンバーグ作って、そのハンバーグを切ったそばから
肉汁とモッツァレラチーズがとろ~って出てくるとこなんて…。
前にやってたときは餃子やらコロッケやら鶏の唐揚げやらと、
見る分にはたまらんわけですなぁ。
昨日はぶり尽くしだったんだけど、ぶりのしゃぶしゃぶと大トロを乗せた
お茶漬けはヤバかったなー、ぶり大根もおいしそうだったんだけど。
煮込む間はずっと強火で大根に味をそんなに染み込ませないところが
新鮮だった。

そしてどうしても自慢気にここに書きたいのが牛丼について。
「あの牛丼屋の味」に限りなく近づけたと豪語して石橋が作っていた回ですな。
隠し味に白ワインとガーリックパウダーとおろし生姜を加えるだけで
えらく店の味に近づくらしいのでお試しあれ。
もちろん白ワインのアルコールは飛ばしてね。
詳しい材料やら分量を知りたい方は「イシバシ・レシピ 牛丼」で
検索かければ結構ヒットすると思う。

そしてDVDも出る、と。
マジに欲しいんですけど。オムライスの回もう一回見たい。


この番組はTBSで月曜夜0:55からで。
地域によって変わるかもしれないですけど。
[PR]

by lion_of_the_nemea | 2005-01-11 00:00 | エンターテイメント全般