2005年 11月 04日
マシニスト
映画『マシニスト』をレンタルして観ました。
ちなみに、タイトルは機械工という意味で、
劇中での主人公の職業がそうだったので、わりとまんまっていう感じで。

一年間も不眠症の男が主人公のこの映画、
まず始めに語られるのが、主演のクリスチャン・べイルが
断食して30キロ減量し、間違いなく体には悪いだろうと思わせます。
脚本には主人公は歩くがいこつ男と書かれていたらしいんですが、
まさにそのままって感じで役者魂を感じずにはいられませんね。
まずはそこが見所です。
そして、『バットマン ビギンズ』のために増量して
筋肉をつけたってことまで知ると、また感慨深いです。

ストーリーに関しては伏線の連続で、最後になるほどね~!と
思わせるオチに持っていくので触れませんが、
味気ないほどきれいにオチます。
主人公や映画の雰囲気が不気味なので、そこに引き込まれていくところで
肩透かしを食らう感じですかね。
特に俺の映画の見方は先読みをしないで、
流れに身を任せる感じで見ているので余計そう感じるかもしれませんね。
観て損はしないと思います。
[PR]

by lion_of_the_nemea | 2005-11-04 00:00 | 映画


<< プチ断食      ワンダと巨像 >>