<   2005年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2005年 02月 27日
うぎゃー!
どうも、久々に普通のことをすると疲れますね、グラッツェ!です。



あああ…今日のガキの使い見るの忘れたー!!
なんでよりにもよって今日、山崎VSモリマンをやるんだー!!
アツアツあんかけ対決とかすげー笑ったんだけどなー前。
罰ゲームシリーズに次いで山崎VSモリマンの対決もDVD化して欲しいよ。
大河も見忘れたけど、再放送やるんでまだマシなんだよね。



『メテオス』の体験版をゲットしてやってて、クソ面白いんだけど、
最高で3分30秒くらいしか続きません。
4分の壁は高いなー。急激に早くなってくんですよね。ブロック落ちてくんの。
あと、DLしたついでに『真・三國無双4』を買いました。
三國無双シリーズは初体験なんだけど、難しくないっすか?
関羽伝をやってるんですけど、三面ですでに詰り気味。
曹操はさー、ちゃんと城にいろよと思います。
三国志は横山光輝のマンガを赤壁の戦いまで読んだくらいなので
知識はほとんどなくて、やっぱり劉備寄りになってしまうよ。
馬超とかかっこよくて好きだったので、次は馬超で。
[PR]

by lion_of_the_nemea | 2005-02-27 00:00 | 日記
2005年 02月 25日
今日、いろいろなことを知りました
どうも、ニンテンドーDSの上画面の右側が微妙に
波打っているように見えるので、メールを送ってみました、グラッツェ!です。
ゲームに支障とか全然ないんですけど、気になって仕方ないので。



今日は個人的に色んなことを知ったので、箇条書き程度に。


ニンテンドーDSのダウンロードサービスが明日から始まるみたいです。
『バンブラ』の追加曲をDLできたり、『メテオス』の体験版をDLできるらしいので
早速明日持って行きたいと思います。
こういう無線の使い方ってとってもよいね!
体験版は電源を切らずに、本体を閉じたままにしておくスリープモードに
しておけば何度も遊べるらしいので、『メテオス』が発売されるまで
電源は落とせません。『バンブラ』ができないジレンマはあるけどね。


MIDIを楽譜にしてくれるソフトとやらを見つけました。
まだ試してないんですけど、これでネットにあるゲーム音楽を『バンブラ』に
どんどん入れられるかね。『逆転裁判』とか『ドラクエ』の音楽を
入れたいですよ、エディットには時間が物凄くかかるんですけどね。


『逆転裁判』の続編というかなんというか微妙なのが今週発売のファミ通に
載っていました。DSでリメイクプラス新エピソード1つらしいですわ。
微妙…。
その新エピソードとDSならではさに4000円近くは出したくないけど
やってみたいなぁ。
完全新作の情報も近々でるらしいですよ。


「汝は人狼なりや?」というネットゲームが面白そうです。
まだまだルールとか全然把握してないんですけど、
単純なんだけど、それだけに他の人たちとの駆け引きが熱そうですな。
どこが公式なのか分からないのでリンクは貼ってないので
検索してみてください、多分簡単に見つかると思います。


『エイジオブエンパイア』というパソコンのゲームが海外でDSで
リメイクされるとかされないとかいう情報が密かに出てるらしいです。
確かにこれは猛烈な気合でマウスを操作するのが楽しいゲームなので
タッチパネルでも良さげなんだけど、いかんせん画面が小さいので
その辺どうかってなもんです。
日本版出るなら買うしかないですよー。
これは携帯できれば暇な時間は存在しなくなるな。
[PR]

by lion_of_the_nemea | 2005-02-25 00:00 | ゲーム
2005年 02月 24日
「GAME JOCKEY」最高
どうも、昨日の耳痛の原因は鼓膜に髪の毛がはりついていたせいでした、
髪を切ったわけでもないのに何故?グラッツェ!です。
耳鼻科の先生も驚いていましたよ。



月曜深夜にテレ東でやっている「GAME JOCKEY」というゲーム番組最高!
このシュールな30分は突き抜け過ぎですよ。

まず、司会が落語家の林家たい平、ゲームと落語ってかなり畑が違うのに何故?
当然のことながら、ゲームについての知識はないと思います。
全てのコメントが漠然とし過ぎてますよ。
アシスタントの人もゲームを全く分かっていません。
そして、番組中もスポンサーのゲームしか特集されませんし、
あとは新作ゲームと売上のランキングがそこに挿入される番組の作りに
なってるんですけど、それに対するコメント一つ一つがまさに金言。

最近は携帯ゲーム機のソフトの発売も一段落ついて、
発売されてるソフトの話題よりもタイトルの発表とか(特にDS)が熱いですよね。
しかも、据え置きハードで話題作が続々と発売されて、
ランキングにもそれが反映されてるのを受けての林屋たい平のコメント、

「いやー、PSPやDSはやっぱり熱いですねー!」

『スーパーマリオDS』くらいしかランキング入ってなかったのになー…。
アシスタントの人も分かってないので、「そうですねー」とか
適当な返答しかしないし。シュールでいいわー。
でもPSPやDSっていう単語は流石に知ってるんですね。

また、スポンサーの特集ゲームも、スポンサーが当然のことながら
微妙な感じなので、そんな微妙なゲームを100パーやっつけ仕事の
二人が紹介したり、リアクションしたりに爆笑することが最近の
ストレス解消法になっちゃってますよ。


今週は金色のガッシュのゲームを特集してたんですけど、
これ最高でした。メーカーの人が、
「○○編のキャラが使えるようになったんですよ!」(俺はこのマンガ読んで
ないのでキャラとか分からなくてすいません)と力説しているのに、
俺がマズイんじゃないかと思うくらいに流してましたね。
メーカーの人やり辛そうー…。



随分前ですけど、同じような時間に同じような番組を落語家の人が
やってるのを見たときの至言で締めたいと思います。

『NINJA GAIDEN』というゲームを紹介してたときのコメント。

「ポリゴンが凄いですねー」

漠然とし過ぎてて大好きです。しかもメーカーの人が必死にシステムの
説明していたのを受けてですからねー。
ポリゴンが凄いという感想を聞いたのは久々だな本当に。
分からないならゲーム関係の仕事受けなきゃいいのに…。
[PR]

by lion_of_the_nemea | 2005-02-24 00:00 | ゲーム
2005年 02月 23日
『メテオス』が危険
どうも、ゲップするたびに耳が痛いです、保険証がなかったので
耳鼻科に行けませんでしたグラッツェ!です。



だもんで、耳鼻科用に取ってあった時間が暇になったので、
ヨドバシでニンテンドーDSソフト『メテオス』を触ってみた。

このゲームは、前にどっかのゲーム売り場の試遊台でやってみて
やり方が分からずにスルーしてたんですよ。
最近自分とゲームの趣味が合う人のブログでことごとく
絶賛されていたので、改めて操作方法とかよく見てみて納得。
上下にしかブロックを入れ替えられないんですね。
そして、俺は左利きなもんで、オプションで利き腕の設定もして
遊んでみてビックリ!!

こいつは面白ー!

なんだ、この新感覚さ!打ち上げるのが楽し過ぎる。
また、左右には動かせないという縛りがよいね。
これがあったら相当ヌルくなっていたでしょう。

このタッチパネルとの相性もいいね。
『テトリス』や『ぷよぷよ』みたいに、上から一つづつ落ちてくるのを操作する
パズルゲームは十字キーだと思うんだけど、
こういう、ある程度たまったブロックを入れ替えるパズルゲームは
タッチパネルっすねー。
そういう意味では『ヨッシーのクッキー』もタッチパネルと親和するゲーム
じゃないかな。

この『メテオス』、近日発売とのことなんだけど、俺にどうしろ、と。
発売ラッシュだもんね、最近。どのゲーム買おう…。
何気に『ドンキーコンガ ジャングルビート』も欲しい。
あのコンガの置き場所が確保できればの話なんですけどね。
[PR]

by lion_of_the_nemea | 2005-02-23 00:00 | ゲーム
2005年 02月 22日
ソルト・ピーナッツ
どうも、未だにニンテンドーDSを携帯して
外出したことがありません、グラッツェ!です。



俺が高校生の頃から、何の義務感か分からないんですけど、
『美味しんぼ』を買い集めてまして60冊近く所有してます。
テスト前なんかに1巻から読み始めていつの間にか山岡と栗田さんの
結婚式の話まで読んじゃって猛烈に後悔したことなんかはいい思い出です。
俺の頭でっかちな料理知識はこれと『クッキング・パパ』から得てます。


最近ネタ不足なので、俺が『美味しんぼ』を読んで、
役に立ったメニューでも紹介します。
このマンガの料理は日常生活に取り込みにくいんですけどね。

ええと、おつまみに最高の「ソルト・ピーナッツ」です。

落花生をむいて中のピーナツを取り出して、よく熱したフライパンに
バターを入れて、その中にさっきのピーナッツを入れてピーナッツが
しんなりするまで炒めます。で、それに塩を振りまして、皿の上に
クッキングペーパーをひいて、その上で余分な油分を取ります。
これを冷やせば出来上がり。

普通にバターピーナッツってポリポリっていう歯ごたえじゃないですか。
でも、このソルト・ピーナッツはサクサクとしてうまいっすよ。

ただ、このソルト・ピーナッツは作り置きすると有害になるらしいんで、
食べる分だけ作ってください。
落花生をむくのが一番めんどくさいですけどね。
[PR]

by lion_of_the_nemea | 2005-02-22 00:00 | マンガ
2005年 02月 19日
『バイオハザード4』をクリア
どうも、普通に生活してて一週間の間に
3kg太って3kg痩せたグラッツェ!です。



『バイオハザード4』をクリアした。きつかったなー。
前作までのを一くくりして今回のと比べると色々なところが違うので、
どうしてもそういう比較になってしまうんですけど、
今回は一本道でマップがとても広くて長い。
色々な鍵でいろいろなところを行ったり来たりさせるのではなく、ね。
それがやってみた感想でデカイと思った。
謎解きもほとんどないですし、それよりも敵の攻撃方法を
多様化させたり、それを生かしたヴァリエーション豊かなマップが
多数用意されているので、楽しく遊べました。
最後の方は少しグズグズで、これは無かった方がいいんじゃないか?
と、少しダレた部分もあったんですけど、楽しかったです。
結構長く楽しめますよ、普通に一回目で20時間はかかると思う。
二周目のお楽しみも堪能したので、もう思い残すことはないです。

このゲームをやった人はスペイン人に対してイメージ悪くなりそうだけどね。



一昨日、あまりの安さに『ICO』を衝動買いしてしまったけれど、
バイオ疲れでしばらく放置することになるのか…な。
[PR]

by lion_of_the_nemea | 2005-02-19 00:00 | ゲーム
2005年 02月 18日
『HUNTER×HUNTER』が凄い
どうも、中学校のとき同じ部活だった奴が本屋の店員になってました、
全く変わってなかったのがなんか笑えたグラッツェ!です。



少年ジャンプで連載中の『HUNTER×HUNTER』の最新コミックスを
読んでみてビックリでしたよ。
最近のジャンプを読んでる人なら分かる通りに、下書きみたいな絵がそのまま
載ってるんで、こんなものを載せる編集部の力技に驚きです。
で、コミックスは加筆修正の嵐でその綺麗さにちょっと感動した自分が嫌だ。
カイトの変貌っぷりとかネフェルピトーの念能力とかこれ読まないと
分からないぐらいですよ。

ジャンプ誌上でも、休載の嵐だし二週連続で載っただけで俺的に驚きなのは
どうかと思いますよね。

で、どうしてなのかを考えてみると、コミックスのための加筆修正をしなければ
いけない時間をとらなければならないので、あんな下書きみたいな
絵をジャンプに載せる。また加筆修正のサイクルが出来上がってるぽくない?
今の内容もその場しのぎ的な感じもするし、どうなんすかね?

このマンガのせいではないんですが、長年惰性で買っていたジャンプも
ついに購読しないで立ち読みで過ごして、好きなマンガだけコミックスで
買う事になりそうです。



『バイオ4』は、いつものバイオのラストっぽい施設に足を踏み入れた。
ちょっとした近代設備が整ったところでメチャメチャ汚れてると
オドロオドロしい感じが出ますなぁ。
仗助だったら「こいつはグレートだぜ」って言ってるね間違いなく。
[PR]

by lion_of_the_nemea | 2005-02-18 00:00 | マンガ
2005年 02月 16日
ゲーム脳
どうも、ファミコンの『戦場の狼』に爆笑を禁じえないグラッツェ!です。
理不尽なくらい敵の命が軽いんですよね。



また、事件を起こした人が暴力的なゲームをやってたとかなんとかで
ゲームが叩かれてますね。俺もゲーマーの端くれなんで、
妹からゲーム脳には注意しろ、とか説教くらいましたよ。

いい加減にしろっつーの。

別に深く論ずるつもりは毛頭ないですけど、そんなにゲームって
特殊なものですかね?暴力的な映画やマンガなどのメディアではなく、
ゲームというメディア、だと。

こういうことって論じだすと凄く不毛なことになるんで詳しく書きませんけど、
圧倒的マジョリティーである普通のゲーマーが妙な目で見られて
たまらんですよ。しかもちょうど『バイオ4』という、果てしなく暴力的なゲームを
やってるせいで、高1の妹から説教受ける大人の身になってください。


分かってるっつーの、所詮ゲームなんだよ。
ただの人生におけるおいしいおかずの一つでただの娯楽なんだから。
現実とごっちゃになどならんよ。
事件起こす人は、ゲームやってようがなかろうが事件起こすんだしね。


愚痴をこぼしただけなのですいません。
一応あやまっておきますわ。
[PR]

by lion_of_the_nemea | 2005-02-16 00:00 | ゲーム
2005年 02月 13日
ダース・ベイダーLOVE
どうも、正直大黒のゴールはもう見飽きました、グラッツェ!です。



スターウォーズの食玩(食の要素は消えてますけど)にダース・ベイダーの
姿を発見し、1/4の確率で入っているのを何とか引き当てました。
まぁ、店側がサーチしているところで買ったので、実質1/3ってところだと
思うんですけど、その中にはダース・モールやストーム・トルーパーの
顔ぶれもあったので、まぁどれが当たっても損はしないんだけど。
で、他のと比べて重いのを買ったらベイダー卿ですよ。

c0020381_033253.jpg


やっぱかっこいいなー。ダース・モールより断然いいよ。
早くエピソード3が観たいもんですな。



ついでに前までの画像だったデスピサロ(変身前)も。
エスタークが欲しかったんだけどね。

c0020381_063790.jpg




『バイオ4』が多少行き詰まり。村の偉い人をどうやったら倒せるだろう…。
[PR]

by lion_of_the_nemea | 2005-02-13 00:00 | おもちゃ
2005年 02月 12日
影牢2
どうも、ロングコートを着てたら、ピラッと片側開きながら、
「ゥウエルカァーム」って言いたいグラッツェ!です。
『バイオハザード4』をやってない人にとってはさっぱりでしょうな。
ヒントは「武器商人」。



影牢2 -DARK ILLUSION-』というゲームの情報が小出しに出てきてうれしい。
『刻命館』、『影牢』、『蒼魔灯』の三作品の流れを汲む今作。
初のPS2ということで期待大ですよ。

普通ならプレイヤーを苦しめるトラップを逆に操り、敵キャラを倒していく、
というゲームなんですけど、これがまたエグイんですよ。
昔、友人に『影牢』をやらせたら、
ちょっと引いていたことでおなじみなんですけど。
その友人曰く、「『悪代官』みたいなゆるい感じのトラップゲームだと思った」
とのこと。確かにこのシリーズをゲラゲラ笑いながら
やるのはちょっと問題あるかも。

「コンボ」というのもありまして、連鎖的にトラップにはめていくと
増えるんですけど、これがまた熱いんですよ。
ベアトラップで足を止めつつ、壁から矢が放たれるトラップを作動させ、
階段の上から岩を落とすと転がっていくので、それを当てるみたいな、ね。
うん、書いてて、やっぱ引くかもしれない。
あんまりお薦めはしないけど、こういうの好きな人はハマれると思いますよ。

でも、今回の「ダークイリュージョン」は俺でもちょっと引いた。
痛そうー。
[PR]

by lion_of_the_nemea | 2005-02-12 00:00 | ゲーム