2006年 07月 30日
またトトロで泣いた
録画してあった『となりのトトロ』をまた観たのですが、
やっぱり泣けるねー!
お母さんが死んじゃうかもって泣くサツキのシーンは
完全な泣きどころになりましたよ。
お母さんが、「あの子は聞き分けがいいからなおのことかわいそう」
っていう台詞が頭にある分、余計にね。

で、何度観ても同じところで泣ける一方、
それだけ何度も観てる分、新しく気づく点があるわけで。
以下、箇条書き。

新しい家に行ったときにはしゃぐサツキがバク転とか
普通にしているのを見て、すげえな、と。

何気に青いトトロもでかくない?
あれは犬くらいはあるのかな?
トトロは象くらいだろうか?

「夢だけど夢じゃなかったー!」の木を生やす場面で、
うちわを仰ぎながら論文を書くお父さんが、
おぎやはぎのどっちかに見えるシーンが一瞬だけありました。
そこで爆笑。

バス停で迎えられるときお父さんの、
あの帽子にあのスーツはないわ。

お父さんに電話をかけているサツキを見て
「かわいい子だねぇ~」と言いながら誰に団扇を仰いでるか
分からないおばあさん。
空気読め!

ネコバスがシュール。

意外に鋭いトトロの爪。

こんなところですか…。

アレー!?

アレー!?
[PR]

by lion_of_the_nemea | 2006-07-30 00:00 | 映画


<< きっかけ      コレ欲しい!絶対欲しい!! >>