2006年 05月 07日
『MOTHER3』って難しいぞ
徐々に徐々にアクセス数が増えてます。
「何が起こった!?」(by R顔良)と言いたくなりますな。
嬉しいことは嬉しいんですが、
こんな産廃みたいなブログに来てもらうのは
いささか恐縮です。



で、まぁ、タイトルにある、『MOTHER3』、
やってる人にしか分からないので申し訳ないのですが、
バトルが厳しくないですか?
自分は章数すらネタバレされると嫌なんで
内容について一切書きませんが、
敵のダメージが凄すぎです。

説明が難しいというか伝わらないと思うのが怖いのですが、
敵のダメージ数が、一気に減るのではなく
パタパタと日めくりカレンダーの如く1ずつ減っていくんですよ。
そのダメージ分。
HPの表示もそんな風になってます。まんま日めくりカレンダー。
これは『MOTHER』シリーズの特徴ですね。
だから致命傷を受けても、HPが0になる前に
回復させれば良いし、猛烈なダメージを受けても
すぐに倒せさえすればダメージはそこでストップするのですよ。
例えば100のダメージを受けても、
次の仲間の攻撃で敵を全滅させさえすれば
20くらいのダメージで済んで、経験値獲得となるんですよ。

そんなシステムだからなのか、
その辺のザコ敵の普通の一撃で、HPの3割くらいは
軽くもっていかれます。
特技によってはHPの半分も食らいます。
それが連続で来たりも結構します。

これが物凄いスリリングで、昨今のゲームを思い出してみても
こんなダメージはないぞ多分。
致命傷を受けたときなんかは回復のコマンド入力が
焦る焦る!!
致命傷を受けてHP一桁台まで減ってきて
回復が間に合ったときなんかは快感なんですが、
なかなかに厳しいですな。

ボス戦も今まで全滅はないものの、
MP(と表記した方が分かりやすいのであえてこう書きます)を
使い切りつつ、仲間が何人か死んで
ようやく倒せるくらいの苦労を毎回しているのは
やっぱりキツメのバランスだからかな、と思います。

だからか、きっついなーという意識があって
時間を忘れて気づいたら延々とプレイしてるという
状況にはなかなかならないで、まったりと
遊んでいます。

これは頭に入れておいた方がいいですよね。

ストーリーや音楽は秀逸過ぎます。
特に台詞一つ一つがどうしてこんなに
キラリと光っているんだろう、と。
話すことが楽しいゲームはなかなかないぞ、
と思いますね。


サントラも猛烈に欲しいなー。
サウンドプレイヤー016の「なぞの飛行物体」の
テーマはついつい鼻歌しちゃいますね。

色々書きたいこともあるんですが、
とにかく、遊んでみてくださいと強く言いたいです。
[PR]

by lion_of_the_nemea | 2006-05-07 00:00 | ゲーム


<< 山寺宏一って凄いね      チロルチョコおいしく頂いてます... >>