2005年 06月 24日
昔の氷室京介はどうかしてる
どうも、友人の友人が、アナリストのことを、アナル主義者だと
勘違いしていたという話を聞いて爆笑!グラッツェ!です。



居間にあるネットに繋がったデスクトップトップのパソコンが
古くて末期的状態で、機械大好きな親父がDELLというクセのある
メーカーのパソコンに買い換えたんですよ、安くてマシンスペックがいい、
そしてモニターがワイドだという理由で。
しかも買うだけ買っといて、面倒だという理由で、ネットに繋いだりとかの
作業は押し付けられたりしたんですが。

その作業中、昔の氷室京介のCDをなぜかひっぱり出して聞いていました。
中学から高校にかけて好きだったんですよ。
で、今聞いて、何ていうか、こっちが赤面するくらい恥ずかしい歌詞ですわ。
懐メロともビジュアル系とも違うこの恥ずかしさってのは
氷室独特ですなぁ。
ひとつの曲にアバンチュールランデブーといった恥ずかしワードが
きっちり入ってますしねー、SUMMER GAMEって曲ですが。
アバンチュールな誘惑と海からの風が共犯者さってフレーズで
お馴染みの。
語尾の「さ」が、「サ」と表記されてないだけまだ救いがあるんですがね。
他の曲だと、「サ」がちゃんとあったりするので、またいいものがあるんです。

でも、久しぶりに氷室聞くといいわー。歌うまいし声かっこいいし。
しかも『Collective SOULS』っていうベスト版にSTRANGERっていう
昔の曲を新しくレコーディングしてあるのんですが、オリジナルを聞き比べると
新しくレコーディングされてるのがかっこいいんですよ。
歌い方の違いからなのか、またさらに歌がうまくなっているのか、
かなり違ってて、いいんですよ。
しばらくの間、氷室ブームが10年ぶりくらいに来そうです。
[PR]

by lion_of_the_nemea | 2005-06-24 00:00 | エンターテイメント全般


<< マンゴーカルピスウマッ      機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者 >>